だいのブログ

気に入った物/趣味/上手に生きていくための情報/色々と書き溜めていきます。

ワイモバイル、UQモバイル徹底比較

格安スマホに興味があり、

ワイモバイルとUQモバイルで悩んでいる方

 

この記事では、ワイモバイル、UQモバイルの比較や、詳細を徹底的に書きます。

 

f:id:dai0609:20210113023049j:image

 

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、大手キャリアと同じ安定した速度で利用できます。

UQモバイルはau回線を利用したauサブブランドの格安です。 数多くの格安SIMの中でも通信品質や速度はトップクラスに良いと評判が高く 「格安SIMアワード2019上半期 通信速度部門」で最優秀賞を受賞しています。


料金に関しては2社とも似たりよったりですが、微妙に違います。

 


格安とは?と言う方はこちらの記事からお読み下さい。

 

dai0609.com

 

 

目次

 

 

 

料金プランを比較


2社の料金プランについて(2021/01/13時点)


まずはデータ量と値段


ワイモバイル

スマホベーシックプランS 3GB  2,680円

スマホベーシックプランM 10GB  3,680円

スマホベーシックプランR 14GB  4,680円

 

UQモバイル

スマホプランS 3GB  1,980円

スマホプランR 10GB  2,980円


これがベースです。

ただワイモバイルは10分かけ放題がセットでついてて、この値段です。

一方UQモバイルは10分かけ放題(700円)がオプション。つけるとワイモバイルと同じ値段となります。


つまり条件を揃えれば、月額料金は全く同じです。

 

 

 

通話を比較


ワイモバイルは上記で述べた通り、10分かけ放題がセットです。外せません。

+1000円で24時間かけ放題にすることも可。

 
例 スマホベーシックプランS(3GB)2,680円+かけ放題1,000円→3,680円

 

UQモバイルは通話が全てオプション。

つけなければ他会社と同様、30秒20円の通話料金が発生します。

UQモバイルは通話オプションは3つあります。

・10分かけ放題+700円

・60分通話+500円(月に合計60分通話無料)

・24時間かけ放題+1700円

 
例 スマホプランS(3GB)1,980円+かけ放題1,000円→3,680円

 

 

ここまで見て頂いたら分かると思いますが、2社の料金は競合会社ということもあり、あえて揃った値段になっています。

 

  

 
キャンペーンや値引き

 
2社のキャンペーンや値引きについてまとめます。(2021/01/13時点)


・ワイモバイルは加入翌月から6ヶ月間−700値引きがあります。UQモバイルはそういった値引きはありません。


・ワイモバイル、UQモバイル共に家族割引きがあります。2回線目(2台目)以降の基本料金から毎月500円値引き。1回線目は対象外です。


・ワイモバイル、UQモバイル共にインターネット加入で毎月500円値引きがあります。

ワイモバイルであればSB光

UQモバイルであればBIGLOBE光を使っていれば対象です。

⚠︎ただ、2社ともインターネット割引きと家族割引きと併用ができません。

 
インターネット割引きが適応出来る場合は、1台目から適応が可能なので、家族割引きでは無く、インターネット割引きを使った方が安くなります。


年齢でつく割引きもあります。


60歳以上で対象機種ご利用でかけ放題無料や

これは期間限定ですが今は2021年学割もやっています。

 

 


ワイモバイル/UQモバイル学割


期間は2020年11月から2021年5月まで


・ワイモバイル

「スマホベーシックプランM/R」の基本使用料から、最大13ヶ月間×1,000円割引き

5〜18歳未満対象

 
・UQモバイル

「スマホプランS」8ヶ月間、基本使用料から580円/月割引

「スマホプランR」は12ヶ月間、基本使用料から1,000円割引き

18歳未満対象

 


また受付期間内に新規契約もしくは対象プランへのご加入、かつ学割と同一グループの家族割引サービスへご加入で、ご家族の方も割引となります。

 

 

 
データ増量キャンペーン

 
・ワイモバイル、UQモバイル共にデータが1年間増量されます。

 
ワイモバイル

プランS 3GB→4GB

プランM 10GB→13GB

プランR 14GB→17GB

 
UQモバイル

プランS 3GB→4GB

プランR 10GB→12GB

 
といった感じにプランによりデータ増量が違います。


データ増量の条件、注意点


ワイモバイルは月額料500円の「データ増量オプション」に加入

「データ増量無料キャンペーン2」で、このオプションが新規で1年間無料で利用できます。

UQモバイルは通話オプション加入+auID登録でデータチャージが1年間無料

2社とも自らマイページにて1回500MBでデータチャージをしなければデータが増量されません。

3GBチャージ(500MB×6回)だと3,000円かかりますが、プランによりこのチャージ料金が減算され発生しません。

ワイモバイルはオプションとなっているため、1年後解約をしなければ500円かかります。

 

 

 

他には違いは


取り扱いの端末が違ったり

お店にもよりますが、端末値引きやキャッシュバックなどの特典が違います。

ワイモバイルはSBから乗り換える際、特典がどこのお店も少なくなります。

理由はSBからだと、乗り換えという扱いより、機種変更という手続きに近いからだそうです。

UQモバイルはauに行く際に乗り換えの特典がつくため、特典が多いです。

この辺はあまり詳しくは知りませんが、詳しくは切り替えるお店等で聞きましょう。


それとワイモバイルは余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことはできません。

一方UQモバイルは余ったデータ通信量を翌月へ繰り越せます。さらに、追加データに関しては、最終データチャージ日から90日間データ通信量を繰り越しができます。

つまりデータをチャージし続ける限り永遠にデータ繰り越しが出来てしまいます。

 
データ面では圧倒的にUQモバイルが有利です。

 

 

 

まとめ


ワイモバイル、UQモバイル

料金は似ていますが、条件によってどちらがお得か変わってきます。

家のインターネットは何を使っているか

家族にワイモバイル、UQモバイルを使っている人はいるのか

何のスマホを使うのか


最低限これらが分かっていたり、決まっている状態でお店や、電話で相談してみましょう。