だいのブログ

気に入った物/趣味/上手に生きていくための情報/色々と書き溜めていきます。

ワイモバイル(Y!mobile)UQモバイル 2021年2月新料金比較

f:id:dai0609:20210202224341j:image

新料金プランの提供

ワイモバイル(Y!mobile)は2/18〜

UQモバイルは2/1〜 


競合会社であるこの2社は、今までそれぞれが新料金を発表すると、それに追随して、近い新料金を発表してきています。

 

今回は2社の新料金プランをまとめました。

 

格安スマホについてはこちらをご覧ください。格安への変え方なども記載してます。

dai0609.com

 

目次

 

新料金プラン比較 


ワイモバイル(Y!mobile)

(2021/02/18〜提供)

シンプルS(3GB)1,980円

シンプルM(15GB)2,980円

シンプルL(25GB)3,780円

 

 固定回線割引「おうち割光セット(A)」と家族割引サービス(2回線目以降)の割引額が1080円です。

それぞれの割引は併用できません。

割引適用後の「シンプルS/M/L」月額料金はそれぞれ、900円、1900円、2700円です。

 

UQモバイル

(2021/02/01〜提供)

くりこしプランS(3GB)1,480円/月

くりこしプランM  (15GB)2,480円/月

くりこしプランL  (25GB)3,480円/月

  


UQモバイルのみ、2021年4月ご利用分まで、

くりこしプランMは10GB、くりこしプランLは20GBになります。

不足分の5GBは、マイページからデータチャージ(500MB×10回)が必要です。5GB分のデータチャージ料金は、当月のご利用料金から割引します。

 

ワイモバイルのみ、5G対応料金プラン

UQモバイルのみ、余ったデータ容量は翌月にくりこし

 

基本データ容量超過時(速度制限)は2社とも

S最大300Kbps

M、L最大1Mbps

 

この最大1Mbps(1000Kbps)という通信速度はそれなりに速いです。

なぜなら、大手3キャリアの一般的な料金プランの速度制限時は128Kbps

1Mbps(1000Kbps)と比べると7.8倍通信速度が違います。

1Mbpsあれば、動画の再生などは厳しいですが、インターネットの検索くらいなら出来るでしょう。

 

 

通話料金比較

 
ワイモバイル(Y!mobile)

だれとでも定額(1回10分間の国内通話が無料):700円

スーパーだれとでも定額(24時間いつでも国内通話が無料):1700円

※60歳以上、スーパーだれとでも定額:1700円→700円

 

UQモバイル

※通話パック(月に合計60分まで国内通話が無料):500円

10分かけ放題(1回10分間の国内通話が無料):700円

かけ放題(24時間いつでも国内通話が無料):1,700円

※60歳以上、かけ放題:1700円→700円

 

通話は2社ともオプションです。

通話サービスの名称は違えど、サービスや料金に差はありません。

ただUQモバイルには60分通話というプラスα選択肢があります。

 

 
通話オプションをつけない場合や、無料通話を越えた場合は通話料30秒20円です。

 

  


まとめ

 
現段階では、固定回線割引や、家族割引サービスがつけば、ワイモバイルの方が月々の料金は安いようです。

UQモバイルは一人から安いといった売り出し方ですね。

それとデータくりこしが出来るという点が優位性があると言えます。

 

 スマホも一緒にと考えている方は、スマホの値引きや、使いたいスマホがあるかなども、判断基準になるでしょう。

 


また今回はワイモバイルが後から新料金を提供するのと、ワイモバイルだけ5G対応プランのため、

新料金提供後のワイモバイルへの流出具合によっては、UQモバイルの新料金に見直しがかかるかもしれません。

 
目まぐるしく変わる携帯料金。いずれにしても今後が楽しみですね。